時計の買取ってどうなの?

壊れている時計も買取り可能なお店も

高級腕時計を買取りに出す場合、電池式の腕時計であれば電池が使える状態になっている事で動作確認が可能になります。 機械式時計の場合は、ゼンマイを巻き上げてあげる事で動くか否かを確認することが出来るわけで、何れも買取りの際には動作するかどうかで買取りが出来るかどうかが決まる事になります。 しかし、古い時代のアンティーク時計などの中には壊れて動かないものも在り、こうした腕時計は有名ブランド時計でも買取りの対象外になるわけですが、買取りを行っているお店の中には壊れたアンティーク時計の買取りも可能にしているケースもあります。 腕時計をコレクションすることが趣味と言う人の中には、時計の動作ではなくアンティーク性を求める人が多いなどの理由から買取りして貰えることもあると言う事です。

腕時計を高く売るためのポイント

高級時計を高く売りたいと言った場合、そのままの状態でお店に持ち込む、もしくは郵送するのではなく、自分で掃除が出来る部分は綺麗にしておくことが高価買取りに繋がります。 金属製のベルトの場合は、隙間に詰まっている汚れを歯ブラシなどを利用して綺麗に掃除してあげます。 また、時計のガラスや裏面の蓋などは柔らかい布を使って磨き上げてあげる事、裏面の蓋の隙間に詰まっている皮脂などの汚れは爪楊枝や歯ブラシなどを利用して取り除くなど、自分で出来るメンテナンスを行っておくことで大切にしている事を査定を行う人にアピールすることが出来ます。 尚、高級時計には品質保証書が付属している事もあり、品質保証書も査定評価を高めるアイテムでもあり、付属品なども併せて査定に出すことで評価を高めることが出来ます。