とりあえず査定にだしてみる

査定に出す前に時計を綺麗にしよう

高級腕時計を査定に出すならば、まずは少し手入れをしておきましょう。脂や汗といった汚れが付いたままだと査定の際に印象が悪くなってしまいます。 正しいメンテナンスの方法を知っておくと時計を良い状態に保つことが可能です。まず時計を拭き取る場合は、セーム皮やマイクロファイバークロスなどを準備しておきましょう。皮脂をより綺麗に落とすことができます。淵の汚れがたまりやすい場所は歯ブラシや爪楊枝が便利です。普通に拭いただけでは届かないところまで綺麗になります。 さらに可動パーツも掃除しましょう。清掃不足によって故障しやすい部分であるため、ケースと可動パーツの隙間に溜まったほこりなどを取り除くと時計がより良い状態になります。

査定に出す店舗を選ぼう

高級腕時計の手入れが終わった後は、いよいよ査定に出すことになります。とりあえず査定に出す場合も、店舗選びにはこだわりましょう。 まず、鑑定士がいるか調べておくことをおすすめします。国内だけでなく海外の相場も把握しており時計に関する知識が豊富な鑑定士が在籍していると、売りたいと考えている時計がどのくらいの価値なのか正確に判断することが可能です。 次にインターネットでも時計の売買を行っている店舗ならば、より広い販路があるため査定も高額になる可能性が高くなります。気になる店舗がいくつかあるならば、すべてのお店に査定を頼んでみましょう。簡単に売る店舗を決めるのではなく比較すると、より詳しい相場を知ることができます。